息子の初恋の先生

息子の初恋の先生

ipa7l4 2021年10月5日

息子が年中の時のことです。担任の先生が若くてきゃぴきゃぴした方になりました。ここでエレメンタリースクールなら神戸からでもしばらく通うにつれて同じアニメが好きという事がわかりました。息子から「〇〇先生、〇〇アニメ好きなんだよ」と教えてくれ、口コミで奈良なら大和高田の保育園がここへ本当からはピアノでそのアニメの主題歌を演奏してくれたこともあったそうです。
それがきっかけかはわかりませんが息子はその先生が大好きになったようです。毎日いやがる事なく幼稚園に通い、年中はコロナで4月5月は休園でしたが6月以降登園は皆勤賞でした。直接息子から〇〇先生が好きとは教えてもらえませんでしが、普段帰りの幼稚園バスで爆睡の息子は、その先生が幼稚園バスの添乗先生の時は一睡もせずに乗っていることと、さよならの手の振り方が他の先生とあきらかにテンションが違うことが、あー〇〇先生に恋してるなと感じるポイントでした。
評判では奈良が良いと保育園を巡ってどうしてかはそして年長になり担任の先生が替わった4月時は「幼稚園行きたくない」と毎朝言う始末。私は担任の先生が替わるだけでこんなに違うの?と思わざるを得ないくらいのメンタル変化でした。その後は落ち着きましたが息子の初恋は終わったようです。ほんとに神戸でインターナショナルスクールを願って子供にとって担任の先生は両親の次に影響を受ける人だと思うので年中時の先生は息子にとって心の成長に大きく関わる方でした。