登園拒否の息子が先生のはからいで幼稚園に行けるようになりました

登園拒否の息子が先生のはからいで幼稚園に行けるようになりました

ipa7l4 2022年9月11日

私の子供は年長の子供なのですが、その奈良でも評判の大和高田の保育園ではここには年中の時には幼稚園のお友達と上手くいかなかったことがきっかけで、登園拒否をするようになりました。幼稚園に登園しようとすると、気分が悪くなり吐いちゃったりするようになりました。最初はどうにかして子供を幼稚園に連れて行こうと、この大阪からどんなにトイレつまりのことは励ましたり慰めたりそして遅刻したりしながらもなんとか連れて行こうとしましたが、子供は幼稚園に行けても号泣したりするばかりで、先生の迷惑ばかりかけるようでした。年長になっても、子供の状況はあまり変わらずで担任も新しくなりました。子供はさらに幼稚園に行きにくくなり、ほとんど家にいるようになりました。どうやって転職する薬剤師にはこうもそんなある日、子供の担任が幼稚園が終わったあとわざわざうちまで来てくれました。子供は幼稚園の先生に会い、その先生は幼稚園にきてねと言うわけではなく明日も来るねと子供に伝えてくれました。そして、その日から本当に用事がある時以外はわざわざうちに子供の顔を見に来てくれました。婚姻調査でも探偵をたのむ大阪の結婚調査にはだんだん担任にも笑顔を見せるようになり、子供は幼稚園に行ってみるというようになりゴールデンウィークあけから幼稚園に短時間ですが行けるようになりました。そしてだんだんと長い時間通えるようになり、もっと奈良で評判の保育園を探そうと必死にいえるのはれ以降は普通に登園できるようになりすごく先生と喜びを分かち合いました。